KAMALA YOGA BLOG

かまらヨガまでの順路をご案内します

かまらヨガ 華曼羅瑜伽 KAMALA YOGA STUDIOは、千葉九十九里の最南端でサーフィンスポットとしても人気のある有名な場所で、2020年夏季オリンピックでもサーフィン種目開催地として選ばれている場所です。

広大な田園に囲まれ、太平洋の永遠に広がる水平線と、遮るものが何もない太陽の光を燦々と浴びる海水浴でも賑わう九十九里浜。

千葉県長生郡一宮町東浪見1611の東浪見駅から徒歩1分にある古民家を利用した宿泊型のヨガリトリート(ヨガキャンプ)。
古民家は築200年の蔵と150年の母屋を利用して開催しています。
1クラスの参加はもちろん可能ですが、1日参加や1泊2泊と滞在期間を選べるヨガ三昧の宿泊型ヨガリトリートを開催しています。
リトリートへのご参加は、ヨガレッスンは強制ではなくご自分のペースに合わせてお好きなレッスンだけ参加していただいて結構です。
それ以外の時間は母屋でゆっくり過ごしていただいたり、庭園を散歩していただいたり、同敷地内の公園でまったり過ごしていただくことも可能です。
ご希望の方には初心者から中級者までのサーフィンレッスンもオプションにてご利用いただけます。

東京駅を起点に、JR外房線東浪見駅からかまらヨガ 華曼羅瑜伽 KAMALA YOGA STUDIOまでの順路をご案内致します。

東京駅からは、京葉線または総武線で安房鴨川行き、勝浦行き、大原行きにお乗りいただくと快速にて75分、1本で東浪見駅まで参ります。
上総一ノ宮行きの場合は各駅停車にお乗り換えいただきますと、1駅で到着いたします。
または、京葉線ホームから特急わかしお号にお乗りいただき上総一ノ宮駅まで60分ご乗車いただいて、各駅停車にお乗り換えいただき、1駅で東浪見駅までお越しください。

東浪見駅からの順路を写真付きでご案内致します。

JR外房線東浪見駅は、改札口は一つです。無人駅ですが自動改札機がございます。
駅を出て右方向に進んでください。

1本目の左に曲がる路地を通り過ぎたら左側に垣根がありますので、そちらの敷地が
かまらヨガ 華曼羅瑜伽 KAMALA YOGA STUDIOになります。

その垣根の切れ目に入り口がございます。

そちらを左にお入りいただきますと、長屋門がございます。

その長屋門をくぐると、正面に母屋が見えてきます。

中から見た長屋門です。長屋門は元はカフェとして活用されておりましたが、現在はただの門になっています。

右側に進むと蔵がございます。ヨガレッスンはそちらにお越しください。

こちらが蔵です。

スタジオ内の様子です。

古民家の敷地は3200坪あり、長屋門と母屋、蔵以外にも広大な公園と、国道沿いには小さなカフェや野菜の直売所がございます。
広大な敷地は柚庵と名付けられております。
その中にそれぞれの異なった店舗があり、カマラヨガ 華曼羅瑜伽 KAMALA YOGA STUDIOもその一つとしてございます。  

長屋門をくぐり、母屋とつながる広い庭園には石塔や池もあり、今は新緑の紅葉がとても綺麗でツツジが咲き誇っております。

ウッドデッキに座ってのんびりと庭園を眺めて、鶯の鳴き声を堪能するのも心地よいです。

母屋の中は広い和室が連なっており、洋室もございます。
たくさんのテーブルは全てアンティーク家具で、それぞれに味があってどこに座っても違う雰囲気になり、どれだけ居ても飽きずに過ごすことができます。

リトリートにご参加いただいた方には、自然農法で作られた野菜とオーガニックな食材と調味料をふんだんに使ったベジタリアン食、ヴィーガンフードをランチとディナーでお出ししております。
       

    

スケジュール詳細はこちらをご覧下さい。

スケジュール&予約

個人でお越しの方はもちろんですが、団体様や貸切などのご予約も承っております。
ヨガインストラクターの先生と生徒様のリトリートにご活用いただくことも可能です。
また、社員研修や事業所、学校単位での参加も可能です。
社員様や生徒様の健康教育の一環としても活用していただけます。
健康教育や栄養指導、運動教育など、予防医学の観点からもご利用いただけます。
健康教育などの講座や指導をご希望の方は、医療スタッフが対応いたしますので、ご相談ください。
産後ケアなどに関するご相談も承りますので、お気軽にご相談くださいませ。

皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。

お車でお越しの場合は国道128号線から駐車場にお入りください。

関連記事一覧

PAGE TOP