KAMALA YOGA BLOG

キラキラスイッチ見つけて輝こう

ありのままの自分を受け入れて、内側からキラキラと輝いていたいと思いませんか?

よく、今自分がどうしたいのか、何に向かっているのか、生きる目的を見失ったり迷いが生じたりしている方に出会います。

誰でもそういう時期があると思います。

それすら気付かずにいる人もいますよね。

もともとなんの迷いもなく全てに気づきがあって天使のような神がかった人もいます。

それも人それぞれに生まれる前の生き方が大きく影響していますし、生きるステージがそれぞれあります。

迷いや目的を見失っているのは自分を信じることができないから。

自信のなさは、劣等感や自己否定、自尊心や自己肯定感が低い状態です。

自分の良いところを見ずに、自分の不足を他者に見る。

そういう時の言動は、どうしても他者を認めることができずに、

その人の個をしっかり見ないで、あれができないとかこれができないとか、

ないない部分に目がいくようで人を責めることばかりに気が行きます。

また、自分よりもできる人を羨んで文句を言ったりバカにしたりします。

また、上司やトップにいる立場の人を自分に惹きつけるために媚びたりする人もいます。

人と比べることも多いですね。人のできることが自分にできないことに落ち込んだりさらに自信をなくしたりもします。

自分を信じて満たされている人は、他者のないものもその人の生活背景や環境、状況などを考慮して受け入れます。

ないないよりも、あるあるに目がいくのでとても褒めますよね。

言動や表情、態度や放つ空気感というのは、その人の内側から全てが発せられます。

これって、幼少期の親の態度や言動が大きく影響していますので、

完璧主義や褒められずにもっと頑張れって言われて育った人というのは

どうしても今の自分に満たされることができずに

いつまでも外の世界に自分が満たされるための何かを追い求めます。

なかなかそれが手に入らないという執着心から不満ばかり抱きます。

満たされない自分を他者に投影してしまうんですね。

最近、全ては自分の内側から発していることを話す機会が多くなり、

初めてそういう考え方を聞いたという方も多くいらっしゃって、

とても心がスッキリしたり、苦しんでた自分から解放される手段を見つける方が多いので嬉しく思います。

でもどうやって自分を認めたり許したりして自信を持てばいいかわからないというのも聞きます。

自分の良いところ、できることを毎日ひとつずつ書き出して見てはいかがでしょうか。

1年毎日ちゃんと書き出せば、あなたの良いところやできることは365個もあります。

すごいですね!

誰でもたくさんできることがあるんです!

認めましょう、自分の才能を!

もしできないことを見つけても、いいじゃないですか。認めて受け入れて許しましょうよ。

自分のことを本気で認めてあげるのは、あなた自身ですから。

そうやって自分の内側にキラキラスイッチがあることを見つけたら、迷いはどんどんなくなり

やりたいことが見つかり、自分の与えられた使命に気がついてきます。

なんでも楽しくやれるようになり、キラキラと輝いてきますよね。

内側スイッチ見つけると!

なんだか覇気のない印象などは心を表していることも多いので

内側スイッチ見つけて、外側に出ているものも生き生きと輝かせましょう!

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP