KAMALA YOGA BLOG

ワンネス たった一つのもの

生と死があるように見える世界は、実は一つで、

それがワンネス。

この世はたった一つでしかないということ。

人は死んだら終わりだと思っている人も多いと思うけど、

実は死んでも私たちの意識は変わらない。

見えないものによってつながっているこの世界を、

きちんと見ようとすることがとても大切だと思う。

私たちがこの肉体を持って生まれる本当の理由は、

その真実を見ることに少しでも近くために何度も生まれ変わるのだと思う。

あなたが話す言葉は、何でつながっていますか?

相手が話す言葉は、何でつながっていますか?

鳥の鳴き声は、どこから伝わってきますか?

風はどんな形?どんな色ですか?

地球が自転して太陽が照らす明るみを作り出す時間と、

闇を作り出す時間があること。

私たち人間には変えようがない真実。

暗闇にあるものが見えないから灯りを求める。

灯りが灯っているところに探し物をする。

でもそこにはないのに。

暗闇に灯りを灯すものはたった一つしかない。

地球が急に反対に回らないように、私たちはそのサイクルに身を任せることが大切なのだと思う。

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP