KAMALA YOGA BLOG

信じる力を引き出すもの

信じる力を引き出すもの

見えない自分の未来や見えない能力、見えない自分自身の考えや想像力を信じるのは難しいですよね。

だから皆さん、神社仏閣に行ってお願い事をしたり、神棚にお祀りしたりして大切にすることから始める。

パワースポットに行ったりパワーストーンを身につけるのも、自分を信じるために必要だと思う人もいるでしょう。

なぜなら、そういうアイテムによって自分は幸せになれるとか、上手くいくというおまじないをかけられるからなのです。

自分で自分に暗示をかけるのです。

神への祈りはやがて自分に向けられます。誰かに祈ったことも自分に向けられます。

だから祈ることって大切なんですよ。

この真実の学びをする前にできる行動が祈りなんです。

最初から自分を信じている人には必要ありませんが、わからない人にはそういったシンボルや場所や物が必要なのです。

神への祈り。

それは、あのシンボルや人を信じて祈る行動。

でもそこには誰もいない。あなたしかいない。

その祈りの行動、つまり思考によってその波動は全てのものに伝わるから。

その場にいる人や動植物だけではなく、時空を超えたところにまで響く。

そしてあなた自身に響くのです。

祈りを込めているときに、悪いことを考える人がいるでしょうか。

そして占いや情報を見て一喜一憂する。これも暗示をかけられるのですね。

だから悪いこと言う人は信じなくていいと言うことです。

良いことを信じていて、たとえ悪いことが起こっても、

それはまだ心がキレイになりきれていないときにはカルマの法則で、

過去の行いによる悪いことが起こって浄化しているのだと受け止めることです。

潔く受け入れて、辛い経験は自分を浄化するためにあるのだと言うことを認めて、

次に起こる幸せにワクワクしながら生きるようになればいいのです。

そしてこの世界の法則に従って生きることを望めば、必ず満ち足りた安心感と満たされた至福を得ることができるのです。

この世界の法則とは、生きとし生けるものの全てとともに調和を図り生きることです。

全ての生き物の安全が確保されるように、そして平和に生きられるように願い行動すれば、それは必ずあなたへの幸せにつながりますから。

そして人々の幸せのために行動することには、必ず良い結果が返ってきます。

それも、その良い結果に期待するのではなく、自分に返ってきたことがさらに全ての人の幸せにつながることを祈れば。

無理なこともありますから、ガッチガチに考えずに、できることから始めれば良いのです。

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP