KAMALA YOGA BLOG

当たり前は素晴らしい才能

自分にとっては当たり前に思っていること。
だから、わざわざ人に説明するほどのものでもないし、みんな知ってるでしょ。
って思ってることって、実は誰かにとっては未知の世界だったり、必要とされている情報だったりします。
頑張る人の中には、今の自分がどうしたらいいのか、まだ足りない、もっとやらなきゃいけない、もっと知識がなきゃいけない、って思って頑張っている人も多いと思います。
そういう時期も必要だと思います。
でも、ふと疲れたり迷ったりした時には、一旦自分の知っていること、やっていることに対して、今でもいいだ、充分なんだ、このままでいいんだ、って今の自分に許可を出してあげてみてください。
そうすると今まで頑張ってきたことが誰かのためになる情報や、必要としていることになります。
一旦、自分の内側に心を向けて今の自分ができることを見つめてみる時間を作ってみるのも良いかもしれません。
それには瞑想がとても効果的です。

瞑想のやり方は山ほどありますが、体にストレスを感じない状態にして、自分自身の良いところ、できること、持ってるものを見つめて、それがどんな人にとって必要なのかなって考えてみる。
誰かが喜ぶ笑顔や、いらない感情が涙と一緒に流されていったり、幸せな感覚や心地よさ、キラキラした嬉しさや満足感、そんな素敵なことを想像してみながら瞑想するのも良いですよね。
同時に自分が満たされていること、幸せであること、その感覚を味わってみましょう。
素晴らしい才能に気がつき、開花するかもしれないですね。

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP