KAMALA YOGA BLOG

自然治癒力

自然治癒力

人の体はおよそ37兆の細胞でできています。

でもその細胞の中には、ミトコンドリアやDNA、RNAなどなど、たくさんのマクロな世界からできています。

細胞もたくさんの働きに分けられて、その数も計り知れません。

人間は自分の体でさえも知ることができないし、そこまで知ろうともしません。

医学の世界でも限界があり、無限を知ることには不可能があります。

人の行動も脳が動かしていると思っている人が多いかもしれませんが、

私たちを動かしているのは脳ではありません。

脳細胞自体も使われているのはほんの6%程度に過ぎません。

意識というのは全ての人と繋がっています。

そしてこの空間にあるのです。

だから離れていても人の思いが伝わってきたり、気持ちが理解できたりするのです。

なおさらこの空間のことまで知る余地はないのです。

自然治癒力とどのような関係があるのか、という疑問が聞こえてきそうですが、

みなさんが本来持っている力を引き出すだけなのです。

心を整えるだけで、体の中心を通るエネルギー体が活性化しますので、

細胞へのエネルギー交換も活性化されます。

もし病気になったのなら、それは何かに気づきをもたらすために必要なカルマだと思って受け入れて、

痛みや苦しみによって、この体があることに感謝をするようになるためなのです。

そういう気持ちの持ち方が大切なのです。

どんなことも受け入れる余裕が必要なのですね。

心の余裕が病気をはねのけてしまいます。

そしてこの体は食べ物からできています。

綺麗なお食事と水と環境と心で、人生を思う存分生き尽くしませんか?

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP