KAMALA YOGA BLOG

蓮の花のように汚れた場所から美しく咲き誇ろう

自分と向き合い、自分を知り、受け入れると、本当の自分を出すことができて楽しく満たされた人生になる。
嫌なことから逃げてばかりの生き方をしている人も多いのではないでしょうか。
自分にとっての嫌なことは、実は自分自身を観る機会を与えられているもの。
それをきちんと受け止めていくことで、自分自身のたくさんのことを受け入れ許し、人へも同じように受け入れ許すことができる。
自分を良く知り、好きになる。自分の嫌なところも好きになる。
周りに見るもの全ては自分だから。
色々なことを受け入れて、自分をもっともっと好きになって、嫌いなところも、それでいいって思えるようになると、自然と自分自身に身を委ねることができる。
そうして生きられると、内側からキラキラ輝き出して自分の能力を発揮できるようになるのです✨
キラキラした人生を送りましょう🍀
蓮の花は、泥が汚ければ汚いほど美しく咲きます🌸
蓮の花のように、ずぶとく堂々と美しく咲きましょう✨

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP