KAMALA YOGA BLOG

生まれる前の環境  母体  今ここは安心安全な場所であることを知る

この世に生まれる前の環境 母体
赤ちゃんはこの世に胎児として宿る時、

お母さんを選んできます。
滑り台に乗ってお腹の中に降りてくる。
あのお母さん優しそうとか、

お母さん悲しんでるから幸せにしてあげたいとか。
この世がもうすぐ危ないから守るために生まれてきたという子もいます。
みんな目的を持って生まれてくるのですが、
生まれるまでの妊娠中のお母さんの精神状態が不安定だと

赤ちゃんは、ここは安全であるということを覚えることができずに

不安で怯えてしまうようになります。
そういう子はいつも激しく泣いています。
たまには不安になったり、イライラすることもあるでしょう。
だから、お母さんの感情が惑わされるようなことは

風に飛ばして火にくべて燃やし尽くし、

灰になったら水に流して、いずれ土に還り、忘却の彼方に消え去ってしまうことが大切です。
未来は今この瞬間の積み重ねでしかないから

今を大切に生きていることで、未来の不安はなくなるから。
どうか今この瞬間に、お母さんが自分自身に身を委ねられるように

安心、安全であることを知ってくださいね。
この世の全ては五元素からできています。
自然も動物も人間も皆。

空間:聴覚 悲しみ 願望 怒り 幻想 恐怖
風 :触覚 拡張、伸展 走る 屈曲 歩く  短縮、収縮
火 :視覚 寝る 口渇 空腹 内からの輝き 怠惰、惰性
水 :味覚 唾液 汗 尿 精液 血液
土 :臭覚 毛髪 肌 動脈 肉 骨
風は空間の要素を含み、火は空間と風の要素を含む。

水は空間と風と火の要素を含み、土はすべての要素を含む。
物理学的には、空間は重量であり、風は動力、火は熱エネルギー、水と土は磁力となります。
体の器官だけではなくあらゆるもの、感情までもがこの五元素からなります。

うまく利用して、感情のコントロールができるようになるといいですよね。
瞑想を習慣にして、ストレスや感情のバランスが崩れている時には

この五元素をイメージして瞑想することがとても効果的になります。
瞑想のヨガ、ラージャヨガをやっているヨガクラスに参加してみるのも

良いエネルギーチャージになると思います。
体の不調もこの五元素を利用して、改善させる方法を見つけるのも一つの手段ですね。
今のご自分に合った方法を見つけ出すヒントになると思いますので

ぜひ活用してみてください。

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP