KAMALA YOGA BLOG

バガヴァッドギーター第4章が始まります

バガヴァッドギーター第3章が終わりました。

大事なことがギュギュッと詰まって、本当に一つ一つ人生にとって大切で重要なことばかりで、何度でも繰り返して学びたい内容です。

2022年3月12日(土)から第4章に入ります。

毎週土日早朝5時〜プージャー後6:50まで。クラス終了後意見交換。

ここからでもご参加される方は、メールにてお待ちしております。

kamala0yoga@gmail.com

皆様が本当の幸せに気付いて落ち着くことがとても幸せで、喜びになることが何よりも嬉しいことに感謝致します。

皆様からの嬉しいお言葉と、すごく大事なところを少しずつシェアさせて頂きます。

それでもごくごく一部に過ぎず、体系的に全部を一通り学ぶことで完全に理解できるようにできています。

途中から学び始めても大丈夫です。

ご興味ある方は、是非クラスにご参加下さい。

Q.

肉体=私ではないということをやっと少しずつ理解できた気がします。

言葉では何回も聞いてきていても、この身体は私でなかったら、私はどこにいるんだろう?

私の存在価値は何で表現するんだろうと思っていました。

しかし授業で、肉体はただの物体であり、そこに生理機能が重なり、感覚器官が働いていて、更に考えがあって、そして知性があるという順序秩序をご説明いただき、肉体だけではこの身体は機能しないということを理解することができました。

また、その考えや感覚器官を時空を超えた場所から見ている私自身を感じることができ、そこに溢れる愛を感じました。

それを感じると、不安や劣等感は本当にちっぽけなものだと思うし、目に見えるもので判断することよりも、目に見えないけれど確かに感じるイーシュヴァラの存在がとても尊いものであると感じます。

肉体が私ではないということの理解に繋がりました。

この感覚はすごく感動しました。

また、ダルマに従っていたら、怒りが起こらないということを先生がおっしゃっていて、私自身もその感覚を日々感じることが少しずつできるようになりました。

不安や怖れや怒りをその都度イーシュヴァラに解消できているのかもと思った瞬間でした。

ありがとうございました。

A.

嬉しい気づきがあって良かったです!

あなた自身が愛そのもので、喜びであることに気づいていけば、存在価値を見るのではなく、存在そのものであり移り変わらない自分自身を理解する方が大切ですよね。

その自分自身に落ち着いていられれば、存在価値がなんであれ、誰かからの評価がなんであれ、幸せな自分自身がありそこにとどまりながら、やるべきことをこなす中にいつでも喜びがありますよね。

そのあなたが、執着ではなく人を愛し、優しさと思いやりで仕事も役割もこなすことができるのです。

時空を超えて見ている自分に気付いて、溢れる愛がいつでもあるあなた自身です。

イーシュヴァラの存在がとても尊いのは、あなた自身のことですよ✨

本当、良かったです。素晴らしい✨

いつでも幸せでいましょう♡

Q.

今日はたくさん涙が出て、感動、感動の時間でした🙏

かおり先生の「愛おしさ」「愛」の言葉から溢れるあたたかさ、そこからイメージされる日々の愛おしいもの。。。

こんな素敵な感情を味わえる感覚器官が自分の中にあること、少しずつ、限りのない自分を感じられたこと、そしてそれを気づかせてくれるための今までの出来事や、人との出会いが、走馬灯のように思い返され、感謝の気持ちで溢れました。

もうすでに愛そのもので、安心の自分がいることに気付き始め、心が純粋に喜んでいることを感じます。

日々この意識にとどまる練習を続けたいと思います🌸

改めまして、第3章最後までありがとうございました。

A.

良かったですね。

自分自身が愛そのものだと気づけていること、とても純粋な心があるからですよ。

限りない自分も感じられて、感謝の気持ちが溢れてくるのも、自分自身のおかげですね。

喜びを感じられるのは、ブッディによってブルッティ・考えの形がプリヤ、モーダ、プラモーダとしてあなた自身が現れている姿ですよ✨

関連記事一覧

PAGE TOP