KAMALA YOGA BLOG

天然素材で虫除け作り

虫除け作り

○クローブの実
○シナモンスティック
○キャラウェイホール
○ひばオイル

これをお茶パックや流し用のネットに入れて出来上がり。
玄関や台所、洗面所や衣類などにも効果的。
嫌な虫を寄せ付けず家の中が良い香りに包まれて、ますます癒しの空間。
アロマだけではすぐに香りが消えてしまうので、実や桂皮や種のまま使う方が効果が長く期待できます。

ガーデニングも無農薬栽培なので、クローブやニームやひばで虫除けしています。
毛虫が大量に出て毒があるようなので、植物の活力剤にもなる木酢液を使って出なくなり、夜盗虫やらナメクジに食べられていたダリヤも、有機肥料にもなる椿油粕や、唐辛子アルコールをアロマに混ぜて噴霧していたら綺麗に花弁が咲いてくれるようになりました🌸

蜂や蜘蛛は益虫なので、木酢液やクローブが苦手なのでいなくなってしまわないように、適度にローテーションしながら虫除けしています。

結局、お花を綺麗に咲かせようとすること自体が生態系を壊している感は否めないので、虫の営みを出来るだけ邪魔しないように、お花を楽しみたいと思います。
あまり肥料をあげ過ぎないことも、虫を寄せ付けないためには必要なことかもしれません。
なので、バラは基本的には年4回の有機肥料と、他の花にごくたまに有機液肥をあげるくらいで、あまり贅沢はさせません。
よく肥料食いという言葉を目にしますが、そんなにあげなくても咲いてくれます。

まだまだ、薔薇の無農薬栽培初心者ですので、これからも色々様子を見ながらやっていきます。
何か良い方法をご存知の方は、教えて頂けると嬉しいです。

関連記事一覧

PAGE TOP